講師に依頼を行って会社の質を上げよう|成長レベルアップ計画

景品の選び方

ゴルフ

企業でイベントを行なうのであれば、景品を用意したゲームを行なうと良いでしょう。参加者の方のテンションが高まります。資金、好み、ゲーム内容を明確にしてから景品を選ぶと選択肢が決まってきます。

詳しくはコチラ

研修を実施する

知識を深める機会を得られます。講師の依頼を行うならこちらから。講師によってもジャンルは異なりますよ。

洗練されたテクニックで感動の演奏をしてくれます。和太鼓を演奏はここから。沢山の人から人気のあるバンドです。

入社前研修を利用しよう

講師

4月になれば新卒の内定者が入社してきます。内定辞退せずに入ってくれた新卒者にお礼が言いたくなる最近の採用事情に、ため息が出る人事の方も多いと思います。内定者に対して入社前の研修を行う企業も多く、内定辞退を避ける手段としてよく利用されています。入社前研修ができる企業は問題ないと思います。研修内容計画、講師の手配、資料の準備、日程調整、会場手配、機材の準備、昼食手配、理解度テスト等々任される人事は大変ですよね。自社でできない場合は、外部の研修を利用しましょう。利用方法はいろいろあります。親会社に依頼する、ネットで探す、雑誌で調べる、あとは商工会議所主催、銀行主催、各業界の加盟団体主催、あらゆる団体で行っています。都合の良い場所、金額、内容にあったものを選択して下さい。

外部で受講する魅力に迫る

社内ではなく外部で内定者に研修を行う、その理由として「すべてお任せできる」ことにあります。大企業で人事専門部隊があり、社内研修や講習において時間も場所も人材も豊富にそろっていればよいですが、通常は管理職が講師を兼務し、時間がない中で無理やり資料を作る研修となってしまいます。会社の業務を教えるには社内研修がよいでしょうが、社外の研修の魅力は入社前にビジネスマナー、社内人としての心構え、責任感等の中小企業では教えにくいところを、経験豊富な講師陣がわかりやすい資料で教えてくれるところにあります。また最大の魅力は外部機関に内定者の入社前教育をお任せできてしまう点にあります。内定者へ教育したいことを選択して依頼するだけの簡単さ、自社で教育できないことを教育できる点が魅力です。

お得に手に入れましょう。

プレゼント

イベントは年中多くあり、その幹事を任せられたとなると、準備を完璧に行なう必要があります。ゲームの景品などを用意する場合は、通販サイトなどを利用することが最適な方法です。

詳しくはコチラ

成功の秘訣

笑顔

企業内だけでイベントの話し合いをすることが難しい場合は、専門のイベント企画会社へ依頼をした方が良いでしょう。計画はもちろんのこと運営などのサポートもしてくれるので、行事がスムーズに進みます。

詳しくはコチラ